トップページ > 沿革・基本理念

沿革・基本理念

◆恩鳥福祉会のあゆみ

ロゴマーク

  • 昭和60年07月:社会福祉法人恩鳥福祉会設立
  • 昭和61年04月:ポプラの家開所
  • 平成03年04月:たんば園開所
  • 平成09年02月:ポプラの家・入所施設開所
  • 平成18年04月:自立訓練棟たんぽぽ開所
  • 平成18年11月:グループホーム・ケアホーム元気開所
  • 平成19年10月:グループホーム・ケアホームなかよし開所
  • 平成20年10月:新体系移行 多機能型通所施設たんば園
  • 平成21年03月:グループホーム・ケアホームなかよし3開所
  • 平成23年03月:自立訓練棟たんぽぽ閉所
  • 平成23年03月:グループホーム・ケアホームなかよし3閉所
  • 平成23年04月:グループホーム・ケアホームたんぽぽ開所
  • 平成23年04月:新体系移行 指定障害者支援施設ポプラの家
  • 平成24年03月:グループホーム・ケアホーム希望開所
  • 平成24年12月:特定相談支援事業所 ポップたんば開所

◆基本理念

『可能性の追求』の碑 『可能性の追求』が私たち、恩鳥福祉会の基本理念です。
これは、利用者一人ひとり、職員一人ひとりが、毎日少しずつでも成長していくことを目標としています。

▼目 的


 利用者に対してそれぞれの自立と社会経済活動への参加を促進し、 地域生活への移行、その人らしい生活を目指して支援を行います。

▼運営方針


 利用者の意志、人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供を行います。 また、サービスの実施の際には、「あたりまえの生活」を念頭に、家庭・地域・保険・医療との連携を図り、 総合的なサービスの提供に努めます。

▼サービスの提供


 利用者一人ひとりに個別支援計画を作成し、それに沿って支援を行います。 また、定期的に支援の結果を利用者・保護者の方へご報告いたします。

◆人権が守られたくらし

1.利用者への支援は『援助マニュアル』に基づいて行います。
  職員は、常にご利用者が主人公の施設作りの原点に立って、「利用者から学ぶ姿勢」の意識を持ち、「人権尊重の感性」を磨き、
  質の高い生活の実現を目指しています。

2.苦情や相談については窓口を設置しておりますので、お気軽にどうぞ

    施設内では 『苦情受付担当者』『虐待防止に関する相談窓口担当者』

    地域では 『第三者委員』

    行政では 『市生活支援課』『運営適正化委員会』



◆アクセス方法

周辺地図

<車でお越しの場合>


 ●舞鶴自動車道
  春日ICより:175号線を経由し176号線を南へ20分
  丹南篠山口ICより:176号線を北へ25分

<電車でお越しの場合>


 ●JR福知山線:柏原駅で下車 徒歩15分

<お問合せ先はこちら>


〒669-3309
兵庫県丹波市柏原町柏原4283-36
TEL 0795-73-0501
FAX 0795-72-0501

ページトップへ